通信制高校の生徒をサポートする学校

通信制高校の生徒が場合は、そのシステムの特徴から大部分が自宅での独学で学んでいくことになりますが、自分の力だけではなかなか難しい場合も出てきます。そのような場合にいろいろと支援してくれる学校があり、そのような学校をサポート校というそうです。


通信制高校と提携してサポート

サポート校の役割は、その言葉のとおり通信制高校に在籍する生徒をサポートして、円滑に学習が進められるようにすることですが、単に学習面だけでなく生活面まで及ぶこともあるようです。運営はいろいろな教育関係の機関が行っていて、それぞれのノウハウを生かして通信制高校の生徒が卒業できるようにサポートします。通信制高校と提携しているところが多く、通信制高校入学と同時に入学できるようになっていることもあるようです。


いろいろなサポート

サポート校の多くは本来の役割である通信制高校の生徒を無事に卒業させるためのサポートを行っていますが、それだけにとどまらず併行してそれ以外のいろいろなサポートを行っているところもあるようです。専門的な知識や技能が身につけられようになっていたり、大学への進学を見据えた学習ができるようにサポートしたりしてくれるところもあるようです。また全日制高校に通っているのと変わらないような体験ができるようなところもあるようです。