通信制高校の合宿で思い出作り

高校生日記には通常の全日制高校では体験できない様々な通信制高校のイベントを通して一生ものの思い出が出来たという声が多く寄せられています。日々のスクーリングや専門コースでの体験など思い出の種類も様々ですが、その中でも特に印象的だった合宿式スクーリングのお話を紹介します。


高校生日記、大自然遠征編

高校生日記では通信制の中には年に数日間、大自然の中で体験学習を伴う合宿がスクーリングの代わりに行われている所があるとよく耳にします。例えば今回の話では北関東にある大自然に囲まれた山奥の施設で3泊ほどの合宿だったようです。体験学習は初めて知り合った同じ通信制の人達と共同で行うオリエンテーションが主体となっています。内容も3日間でそれぞれ異なり、ハイキングで指定された目標物を見つけて戻ってくる内容の日もあれば、協力して木材を加工して椅子作りに励む日もありました。最初は知らない人達とずっと一緒だと聞いていたので不安でしたが逆に全く知らない分わだかまりが無かった事がよかったのか、二日目には自然に会話が生じるようになっていました。


スクーリング合宿のその後

合宿最終日には当人や周囲でも当初想像できなかった程仲良くなり、講師の先生に少し静かにして欲しいと注意されたのがとても印象に残っています。まさか自分がそんな注意を受ける日が来るとは思っておらず今でも忘れられない思い出です。最後には同じグループで頑張って来た生徒の方と連絡先を交換するまでに至り、今もそれなりの頻度で連絡を取り合っています。