不登校でも通信制高校に入学できる?

通信制高校の中には生徒の9割が不登校を経験しているという学校もあります。そういった学校は、不登校を経験した生徒に対してのフォローが手厚い学校ということが多々見られます。不登校であっても通信制高校の入学には、全く問題はありません。不登校を経験してしまうと、どうしても人から否定されたということを強く感じてしまい、消極的になります。通信制高校ではもう一度人と対面する勇気が出てこないのではないかとか、でも人の中に入ってゆくのか怖いとか、様々な思いを抱えてしまうでしょう。しかし9割が経験者であるという学校があることからもわかるように、同じ学校に入学した生徒は、自分と同じ思いをかかえている人たちかもしれません。


<様々なタイプが学校にはある>

大学進学に力をいれている学校もあれば、資格取得に力を入れているものもあります。また不登校やひきこもりの生徒をサポートすることに力をいれている学校もあるのです。専門のカウンセラーを常駐させ、すこしずつ学校に出てくることが出来るようにサポートしてくれます。スクーリング以外は通学を強制されませんが、毎日通っても対応できる学校であれば、すこしずつ友だちを作ったり、学校生活を楽しめるようになることも期待できます。